お見積り・お問い合わせはコチラ

フジサンケイビジネスアイ
imitsu(アイミツ)インタビューに掲載サイト監視・風評被害対策の発注業者選びならimitsu
メディア取材
2016.03.11
ベンチャー通信 - 2016年4月号』に掲載されました。
2013.10.18
関西テレビ『スーパーニュースアンカー』の『金曜日のギモン』に弊社のネット誹謗中傷対策サービスが特集されました。
2012.11.02
『週刊朝日』ネットの「なりすまし」問題記事に当社代表のコメントが紹介がされました。
2011.11.28
『月刊 宝島』ビジネス特集コーナーに当社のネット風評監視サービスが紹介されました。
2011.08.26
『大阪日日新聞社』の【あきない見聞録】にソーシャルメディアとネット風評対策について特集記事が掲載されました。
2011.06.20
『フジサンケイビジネスアイ』から当社のネット風評被害対策サービスについて取材を受けました。

「企業名」での検索結果最適化対策が必要な理由

  • 診断結果を元に、検索結果1ページ目を最適化させるために必要なアドバイスを無料でご提案させていただきます。
  • もし、ネガティブ結果が表示されている場合は、対策アドバイスを無料でご提案させていただきます。

誹謗中傷記事が多数表示されている上に、過去の不祥事の新聞記事が表示されており、これではせっかく自社ホームページが上位表示されているメリットが生かされていません。
 

施策前

自社コーポレートサイト(自社HP)を軸に検索結果1P目を自社関連サイトで独占します。自社関連サイトを上位表示させますのでポジティブな内容が自然に受け入れられるとともに、結果的にネガティブサイトの上位表示を防ぐことができます。

施策後

ココがポイント!

  • 自社の関連サイトを上位に表示する事で、ネガティブサイトの順位を下げるだけでなく新たな誘導口を確保する事も可能です。
  • 2ちゃんねるや中傷ブログ等が検索上位にある場合もこの手法で検索結果を丸ごときれいにしてしまう事が可能です。
  • 現状、ネガティブな検索結果表示が出ていなくても、事前の防御策として検索結果最適化対策を行っておくことは有益です。
  • 検索エンジンからのネガティブサイトへの導線を断ち切れば、ほとんどの人の目に触れることはありません!
匿名掲示板やブログ、ツイッターなどソーシャルメディアを利用して誰もが簡単に情報発信できるネットの世界において、 企業は常にネット上の誹謗中傷や事実無根の虚偽情報、機密情報の漏えい等の危険に晒されています。もし、このようなネガティブ情報が掲載されたサイトがネット上に出回ったら、即座に「企業名」で検索した際の検索結果に上位表示されてしまいます。

検索エンジンは、検索結果を順位付ける要素として、
◎サイトがネット上に出現した時期
◎サイトの更新頻度
を重視しています。

先にネガティブサイトがネット上に出回り、頻繁にそのネガティブサイトが更新され
続けることで、検索エンジンはより高い評価をネガティブサイトに与えてしまいます。
逆にいえば、ネガティブサイトがネット上に出回る前に先行して検索結果最適化対策
を継続的に施すことで、いつ出現するかわからないネガティブサイトによる検索結果
の上位表示を阻止することができます。

検索結果最適化対策は、企業のリスク管理に必須の対策です!

個人様の実名によるネガティブな検索結果についてもご相談を承っております。

実名登録を原則とするfacebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)の登場により、実名検索の重要性が高まっています。他の人が個人の情報を得ようとする場合も、必ず個人名である「名前(実名)」で検索エンジンを利用して調査を行います。例えば、就職活動を行っている求職者が企業に応募した際は、企業の採用担当は事前に応募者個人の情報を実名で検索エンジンで調査しています。このように、自分の名前が他人に検索された際に表示される検索結果画面を、印象のよいものにするための検索結果最適化対策が必要になります。
検索エンジンを利用しての個人名検索

ブログ、ツイッターはすべて、PR手段として活用できる内容・クオリティのものを作成いたします。

無料ブログサービスの利用、オリジナルブログ制作いずれも可能です。

オフィシャルブログ、公式ツイッター、公式Facebook、企業アカウントの運営代行を継続的に行うことも可能です。


飲食店店長 K氏 ブログは日記みたいなもの」という認識で凝り固まっていましたので、こんな活用方法があるのかと目からウロコが落ちた気分です。自社ブログで中傷サイトを検索上位から追い出すなんて一石二鳥ですね。

専門学校広報担当 T氏 最初は「やらせブログじゃないの?」と心配しましたが、きちんと取材してくれて、当社のPRとなる広報ブログを書いてくれているので安心しました。最近ではツイッターのアカウントもお任せしています。今後とも私どもの「中の人」としてよろしくお願いします。

美容整形病院経営 H氏 インターネットが最大の集客窓口になる美容業界は、みんな検索1ページ目にひとつでも他社より多く自社の名前を出したがっているんです。SEO、リスティング、いろいろやっていますが、やはり自然検索で上位に、当院のPRブログがあると効果が違いますね。

当社ではヤラセ記事などステルスマーケティングの手法は用いません!

貴社に最適なプランをご提案させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
お問合せフォーム、お電話、いずれでも結構です。

 
プライバシーマーク

株式会社エーディーシーは、第三者機関である日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より、個人情報の適切な取り扱いを行う企業に付与される「プライバシーマーク」の認定付与を受けております。


KingSSL

当サイトでは、KingSSLサーバ証明書を使用し、大切なデータを暗号化し送信しています。



株式会社エーディーシー

所在地 〒532-0011
大阪市淀川区西中島5-14-10 新大阪トヨタビル 4F
電話番号
FAX 06-6101-1330
アクセス JR新大阪駅から徒歩1分、
地下鉄御堂筋線新大阪駅から徒歩1分
新大阪トヨタビル4階

facebook

twitter